Golang におけるパッケージ管理ツール dep (glide) を使う

環境

  • CentOS7
  • go1.x

dep とは

golang/dep

go get でパッケージをインストールすると、グローバルインストールされ、プロジェクト毎に管理できない。
dep を使うとプロジェクト毎にパッケージを管理できる。

glide → dep

The Go community now has the dep project to manage dependencies. Please consider trying to migrate from Glide to dep.

まだ 0.x 系だった β版の glide が dep へ移行してということなので移行する

インストール

# update も兼ねてインストール
$ go get -u github.com/golang/dep/cmd/dep

# 確認
$ dep version

# ヘルプ
$ dep

使う

$ cd /path/to/your/go/src/project

# Gopkg.lock, Gopkg.toml が作成される
$ dep init

# パッケージのインストール, vendor フォルダが作成される
$ dep ensure -add github.com/pkg/xxxxxx

dep コマンド

$ dep init                               # 初期化 set up a new project
$ dep ensure                             # Gopkg.toml に記述してあるパッケージのインストール install the project's dependencies
$ dep ensure -update                     # パッケージのアップデート update the locked versions of all dependencies
$ dep ensure -add github.com/pkg/xxxxxx  # パッケージのインストール add a dependency to the project
カテゴリー:dep, Go